QRコード

健康サロンセルフアップHOME > 健康コラム > アーカイブ > 2014年3月アーカイブ

健康コラム 2014年3月アーカイブ

逆子の根本改善 今回も成功

逆子治療は、親の都合ではなく、本当は、赤ちゃんの出産後の健康を考えて行う行為です。

今、逆子の方が現在増えています。理由があります。

ただ、世間では逆子の原因を知らないため、単に正位置に戻れば良いと考えられているのが現状ではないでしょうか?

しかし、実際には、逆子は赤ちゃんの都合で必要があって起きている事ですので、その原因を解決せずに、単に無理やり戻すのは赤ちゃんにとって危険な行為です。

当院では、原因を取り除くことにより、赤ちゃんが自ら正位置に戻ることをサポートしています。

今までほぼ全員改善しています。

この2月にも、逆子から戻った赤ちゃんが無事誕生しました。

ただ、この方は、第1子が帝王切開で、今回も帝王切開が前提のケースでした。

普通なら帝王切開なら逆子のままでも良いと考えるでしょうが、

実際にはそこにある問題があるので逆子の状態になっている(逆子になり問題を軽減しようとしている)ので、その問題を残したまま、出産まで放置するのは、出産後も影響が出る可能性があるほど危険なことなのです。

ですので、逆子を治すのは、自然分娩が良いからという母親の都合よりも、赤ちゃんの為にすべきものという事を是非、知って頂きたいですね。


1

« 2013年8月 | メインページ | アーカイブ | 2014年6月 »

このページのトップへ